アービトラージ ブックメーカー 稼ぐ ギャンブル オンラインカジノ BM

アービトラージとは?

アービトラージは、『裁定取引』とも呼ばれ、、価格差や金利差を利用して利鞘を稼ぐ取引のことです。

 

少しわかり難いかもしれませんので、補足しますね。

 

Aという国では、豊富に存在している為に非常に安い商品が、Bという国では、極めて貴重で高値で取引されていたとすると、Aで買い、Bで売るだけで、利益を得ることができます。

 

皆さんには、あまりなじみがないかもしれませんが、世の中にはこのような取引を専門にされる方もいらっしゃいます。アービトラージとは、リスクなく利益を得る事ができる古来からある方法なんです。

 

例えば、南蛮貿易時代のポルトガルは、ヨーロッパの毛織物、鉄砲、火薬、タバコと中国からの生糸、絹織物、皮革、サツマイモ、そして東南アジアからの香料を日本に運び、日本の銀と交換していました。当時の日本は銀の価値があまりわかっていなく、戦争に必要な鉄や鉛のほうを重要視していたため、かなり悪いレートで銀を輸出することになり、ポルトガル人は大儲けしたようです。

 

価値を知らない日本人は、多くの銀をその時に海外に流出させてしまい、非常にもったいないことをしています。そういう事が歴史上では、何度も繰り返されています。

アービトラージの方法

何度もお伝えしますが、アービトラージは現代においても通じる手法です。

 

ブックメーカーでは、アービトラージが毎日何百件と発生しています。
そのチャンスに、どのような形で参加していくのかが大きなポイントです。

 

このサイトでは、ブックメーカーに特化していますが、FX(為替取引)の世界でも通貨ペアの組み合わせを行う事で、アービトラージのチャンスを掴む事ができます。

 

例えばあなたが好きなチームと、嫌いなチームがあるとします。ところが、地域が異なるとその組み合わせが反対になることもありますよね?

 

そこにアービトラージのチャンスが潜んでいるのです。

 

例えば北海道の野球チームと言えば、日本ハムファイターズですよね?九州といえば、ダイエーホークスになりますよね?

 

もしこの2つの地域にブックメーカーがあるとすれば、北海道のファンは日ハムが勝ちと賭けるでしょうし、九州のファンはダイエーが勝つと賭けるはずです。

 

その試合を関西・関東で異なるブックメーカーが行ったら、地域によってオッズが変わってきますよね?

 

いくつもの地域で同じ試合に対して、試合の勝敗が一緒でも異なるオッズが生まれます。
それがまさにアービトラージ発生のタイミングです。

 

そのチャンスを逃さないようにする方法を教材化したのが、、スリーミニッツキャッシュです。

 

これは非常に勉強になると思います。 このコンセプトは、毎日3分の作業でほぼ自動的に毎月40万円を稼ぎましょうというものでした。

 

疑問に思う方が多いと思いますが、実際には古来より確立された方法を現代に復活させ、機械的にアービトラージを取っていく仕組みなので、非常に再現性の高いものになります。

 

 

興味がある方が、一度覗いてみて下さい。もしかしたら、あなたの新しい世界が広がるかもしれません。

アービトラージとは?エントリー一覧


William Hill 5Dimes Pinnacle neteller Skrill